TERA 推奨PC

CPUの交換はほぼ不可能なので、余裕のあるスペックのものを!

Pentium4以上を搭載しているPCならば、現在のTERAのプレイ自体には問題ありません。

しかし、Pentium4は2000年に発売された古いCPUなので、TERAがこのままアップデートをしていけばいずれ動かなくなる可能性もあります。

また、CPUの交換は同じ形状(ソケット)で周辺機器を制御するプログラム群である「BIOS」が対応していれば可能ですが、メーカー製PCの場合は、新しいCPUへの交換はほぼ不可能です。

現在使っているPCのスペックが、TERAの推奨環境ギリギリならば、思い切って新しいPCを購入する事を検討しましょう。

TERAはCore系以上のCPUがおススメ!

CPUの性能が足りていないとグラボの性能が発揮出来なくなるので、TERA推奨PCを選ぶ上でもCPUだけは必ず推奨環境を満たしたPCを購入したいところです。

TERAは、Windows Vista、Windows7に対応しているマルチスレッド対応ゲームなので、Core系のCPUが高い性能を発揮することができます。

その中でもオススメのCPUはCore i7です。その理由として、「動画編集やアプリケーションの起動のスピードが非常に早い点」と、「複数のソフトウェアを同時に起動しても動作が安定している点」があげられます。

Core i7なら動画を取りながらTERAを遊びたい人でも安心してプレイ出来ます!

失敗しないTERA推奨PCの選び方!メニュー